業界ニュース

最新ニュース

お問い合わせ

受付:黄経理

連絡先:+86 021-57675460

             +8613501835920

メールアドレス先:seles@zhengcun.com.cn

ウェブサイト:www.adzonenow.com

需要が後退して、ポリカーボネートとナイロンを衝撃します。

发布日期:2009-06-10

 需要が後退して、ポリカーボネートとナイロンを衝撃します。    

日付:2009/6/10

     

  米テキサス州ヒューストンニュース(2009年5月19日)の需要の低迷は、世界のポリカーボネートとナイロンの稼働率を最近の90%程度に保つ可能性が高いという。

  米テキサスヒューストンに本社を置くコンサルティング会社Chemical Market Asociates Inc.のグローバルエンジニアリング樹脂監督Adrian Bealeは、    2012年までに、余分なポリカーボネートの生産能力―Sadsi Kayamを含む2011年に生産する259000トンの生産能力を持つ大規模な石化施設―全世界の稼働率を70%程度に低減すると予測しています。衰退が続く。

  CDとDVDの需要の低迷は、世界のポリカーボネート業界に大きな打撃を与えました。

  これまで光学メディアはポリカーボネート最大の端末市場だった。Beableは、人々がダウンロードして映画を見たり、音楽を聴いたりするにつれて、光学メディアは炭酸エステルの最大の応用市場ではなくなってしまうと言います。

  ブルーレイDVD技術の登場には少し役に立つかもしれないが、全体的には「ポリカーボネートの需要をより秩序よく低下させるだけ」と述べた。

  消費者は哺乳瓶の中のビスフェノールA含有量と他の種類の包装に対する関心もこの領域のポリカーボネートの需要に影響を与えます。ポリカーボネートの潜在的成長は自動車部品及びシート及び薄膜応用から生じるかもしれない。2008年の世界のポリカーボネートの生産能力は約331万トンと推定されている。

  ポリカーボネート市場は「重要な新しい応用が必要になります」。ビーラーは自動車窓ガラスがいい選択だと思っています。この応用にはポリカーボネートの性能を改善する必要があるかもしれません。

  ナイロンについては、「ポリエステルの競争に直面して、ナイロン繊維市場は衰退し続ける」と述べました。世界で年間227万トンのナイロン樹脂生産量のうち、60%が繊維業界で使われています。

  残りの40%はエンジニアリングプラスチックの用途に使われていますが、この分野は自動車市場の不振の影響を受けて衰退しています。このため、これから2013年にかけて、世界のナイロン6/6樹脂の稼働率は80%前後にとどまると予想されていますが、ナイロン6樹脂の稼働率はこの水準を少し下回ります。

  ビール氏は、小型の高燃費車がナイロンに新たなチャンスをもたらす可能性があるという。この種の自動車は部品が小さいので、より耐熱の材料が必要です。また、マイレージ数目標の向上に伴い、減量や金属交換の問題が注目されてきました。これはナイロン需要の向上にも役立ちます。

  今後、ナイロン材料の市場発展を推進するのは、繊維ではなくエンジニアリング樹脂になるだろうと述べました。


上一篇:金融危機下の中国天然ゴム市場

下一篇:ありません

最近浏览:

相关产品:

相关新闻:

  • 営業部
  • 受付:黄経理 

    連絡電話:+86 021-57675460

    メールアドレス先:sales@zhengcun.com.cn

  • 人事課
  • 受付:孫さん

    連絡電話:+86 021-57675460-8002

    メールアドレス先:hr@zhengcun.com.cn

         

1568465706297100.jpg

 正村ゴム塑公式微信

Copyright ? 上海正村ゴム工業有限公司 著作権所有           技術サポート:亿企搜
二维码

二次元コードをスキャン

分享 一键分享
希尔顿艳照门图片